読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Always All Ways Archive

Archive Imported from Always All Ways on Plala

Scrum GalleryはScrumの「心」

Tobias Mayer氏が、"Scrum Gallery"というドキュメントをGoogle docs上でpdf形式で公開しています。その背景など簡単に説明したTumblerがこちら。 私の過去のプレゼン資料などを見ていただいてもわかりますが、私自身、初心者にScrumのことを説明する時には、必ず彼の言葉を引用して説明するようにしています。それは、すなわち、

Scrum is a framework for surfacing organizational dysfunction. (Scrumは組織の機能不全を明るみに出すためのフレームワークである。) 〜 出典:"Scrum doesn't do anything" (Oct.11, 2009 Tobias Mayer)〜

というものです。 この点を理解できるかどうかで、Scrumに対する認識や理解というものは大きく変わってくると思います。そういう意味では、Scrum以外の周辺領域(Lean、Kanban、その他諸々)をとりあえず置いといて、ことScrumそのものに関して言えば、彼は、その理念や「心」の部分をきちんと伝えようとしている人であると私は考えています。 さて、そんな彼がScrumの重要な概念を53枚のビジュアル・デッキにまとめたのがこのScrum Galleryです。一言で言って、Excellentです。素晴らしいです。1枚1枚のカードに書かれたフレーズが胸に染み渡ります。Scrum初学者だけでなく、既に実践している方々にも是非見ていただきたい内容です。 特に私が好きなカードは、彼がTumbler上でも取り上げているこれ。

Scrum will help you fail in 30 days or less. 

f:id:tmaegawa:20140420095455p:plain

これはKen Schwaberの言葉ですが、まさに上で引用したTobiasの言葉にも通じるものです。Scrum自体は何か問題を解決してくれるわけではありません。ただ、問題を表面化してくれること、そしてそれが長くとも1スプリントの間できちんと明るみにでることが重要なのです。そして、それを解決するのはそれぞれのチーム自身なのです。

### 2012.1.31追記 ###

Scrum Galleryがpdfだけじゃなくてkeynoteおよびpowerpoint形式でも公開されました!

http://agileanarchy.tumblr.com/post/16791922959/scrum-gallery-source-files