読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Always All Ways Archive

Archive Imported from Always All Ways on Plala

要求開発とドメイン駆動設計

昨日の要求開発アライアンス6月定例会での柳本さんのセッションが素晴らしかったので簡単に書き留めておきます。今回の定例会テーマは「要求開発とドメイン駆動設計」についてで、メインのセッションは増田亨さん。柳本さんのイントロセッションはそこへの導入部として、要求開発のおさらいとドメイン駆動設計との関係についての仮説の紹介。 何が素晴らしいかというと、セッションの中で要求開発の「3つのT」について触れていること。これは何年か前に私が単なる思いつきで要求開発のMLに投げたりブログに書いたりした概念・フレームワークで、要求開発界では華麗にスルーされ続けてきたもの。このような形で定例会の場で取り上げられるとは、感慨深いです。 Always All Ways: [IT] 要求開発の3つのT http://pub.ne.jp/Under_the_Bridge/?entry_id=2647694 で、別のエントリでそれに関連して要求開発とScrumについても書いているのですが、この3つのTの概念というのは、実は要求開発とそれを補完する他の方法論などをつなぐフレームワークとしても考えられるのではないかというのが、昨日の私のヒラメキ。さて、どうしてくれようw。 Always All Ways: [IT] Scrumと要求開発 http://pub.ne.jp/Under_the_Bridge/?entry_id=2649587 というわけで、取り急ぎ、柳本さんのセッションのUstreamアーカイブを貼付けておきます。(回線が不調だったので残念ながら若干画質を落としています。) なお、メインの増田さんの講演については、途中でUstreamサーバへのコネクションが切れてしまって中断していますが、以下のURLで見ることができます。 http://www.ustream.tv/recorded/15504375 http://www.ustream.tv/recorded/15504975 プレゼン資料はこちら↓ さらに、全体を通してのtwitterでのみなさんのコメントは、 @take3000 さんがまとめてくださっているので、併せて読みたい。 「要求開発アライアンス6月定例会『ビジネスからシステムまでつなげる仕組み~ドメイン駆動設計X要求開発~』」のまとめ http://togetter.com/li/152000