読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Always All Ways Archive

Archive Imported from Always All Ways on Plala

英語の勉強はTwitterから

mixiはもっぱら国内の友人・知人とのコミュニケーションに使っているが、twitterは半分は英語の勉強も兼ねてIT(特にアジャイル系)の情報収集ツールとして使っている。 現在50人ほどフォローしているが、そのうちの4割程度は外国人であるところにもそれは表れていると思う。(以前は過半数が外国人であったのだけど、最近、某イベントの関係で急に日本人のフォロワーが増えて、フォローし返していたらこんな比率になった。) twitterだと結構、業界の大御所や有名人であっても気楽に勝手にフォローできるのが良い。また、プロフィールを英語で書いておくと、気楽にフォローし返してくれたりもする。それと、結構幅広くblogをウォッチしていて、興味深いエントリがあったらリンク付でそれを紹介してくれる人もいて、それが結構有益な情報元となる。たとえば、David Alfaroとか、Mike Cottmeyerとかである。彼らが紹介してくれる記事は1日に10エントリを軽く超えると思う。 最近のパターンとしては、朝、通勤途中にケータイで夜間の外国人のつぶやき(時差の関係でかなりの未読がたまっている)をチェックして、面白そうな記事へのリンクなどがあれば、会社についてからその記事をPCで読む、といった感じ。日によって数は異なるが、これで1日に3つから5つくらいのアジャイル関係の英語のブログエントリに習慣的に目を通すことになる。 そして、私自身も外国人のフォロワーも増えてきたのでできるだけ英語でtweetしてみようと思うのだが、これがなかなか、短くて気の利いたつぶやきができなくて苦労している。